「スポーツカーイベント」へ戻る

無料チャンステストで素敵な出会いをゲット

スポーツカー、ロードスターイベント

2008ロードスター軽井沢ミーティング

NBマツダロードスターは人馬一体

ロードスター最大のイベント、軽井沢ミーティングに初めて参加してきました。
同乗させてもらった知人がミーティングでボランティアの駐車場係りをするため、7時までに行かなければならないので、まだ暗い朝3時50分に出発しました。
天気は朝からあいにくの雨で、時折強く降っていました。
もちろんオープン走行はできません。
遅刻しそうなのでとばしたいのですが、遅い車がいるとスローペースになってしまいます。(汗)
軽井沢のすぐ手前の山を登っていくと、有名な碓氷峠がありました。
噂通り狭くて曲がりくねっていて、路面状態はかなり荒れていました。
結局、会場には20分遅刻してしまいました。
会場になる駐車場は3つあります。
メイン会場のある第一駐車場はロードスターのみで、事前申し込み先着順650台が止められます。
第二駐車場もロードスターのみで、事前申し込み先着順650台にもれた人と、当日参加の人が止めます。
第三駐車場は当日参加の人で、他車種も止められます。
遅刻したので、スタッフの車なのに1番遠い第三駐車場に止めさせられました。(キビシー!!)
誰もが第一駐車場に止めたくて、早朝から並んで大渋滞になるので、今年から事前申し込みで先着650台のみに駐車券を発送して、ゲートは8時オープンを厳守したそうです。
一般の人よりはかなり早く着いたので、メイン会場を見ていると、スタッフの人がイベントの準備をしたり、ショップの人が店の準備をしていました。
ボランティアスタッフの方々のおかげでスムーズに車が誘導されて、広い駐車場がどんどんロードスターで埋まっていきます。
8時45分くらいには満車になりました。
駐車場には自分好みにモディファイされた、さまざまなNA、NB、NCロードスターがびっしりと並んでいます。
これだけのロードスターが集まると圧巻です。
主催者発表では、参加台数は約1,040台、参加人数は1,520名(大人)だそうです。
午前中は雨が降ったりやんだりでしたが、昼頃からやんで少しずつ晴れてきて、夕方には気持ちの良い青空になりました。
これを軽井沢マジックと言うそうです。
雨が上がると駐車場のあちこちで幌をオープンにして、ロドスタを拭き掃除する人が増えてきました。
ロードスターはやっぱりオープンでなくっちゃ、という感じです。
また、あちこちでフリーマーケットを開く仲間も増えてきました。
ほとんどはロドスタ用の中古パーツですが、中には新品パーツもあります。
勤務先の工作機械で個人製作した、ステンレス製シフトノブが1,500円で売っていたので、思わず買ってしまいました。
駐車場には本当にさまざまなロードスターがたくさんあるので、それらを見て歩くのが1番楽しかったです。
また、あちらこちらでオーナー同士でロードスター談議に花が咲いていました。
また、多くのショップさんがデモカーを持ち込んで、イベント特価のパーツなども販売しているので、それらを見て歩くのも面白いです。
当日参加チケットは3,000円くらいで、昼食券が付いています。
昼食はカレーライス、中華丼、牛肉弁当の3種類から選びます。
メイン会場ではいろいろなイベントが始まりました。
JAFのトラックでは事故の際のシートベルトの有効性を体験する物が有ります。
建物の屋上から集合写真の撮影もありました
子供によるロードスターのペダルカーレースです。
マツダの開発部門の社員に質問や感想などを聞くコーナーもありました。
最後はショップさんや個人の方の提供品の抽選会やチャリティーオークションで盛り上がりました。
抽選会は事前にミーティングに関するアンケートを提出して、その中から選ばれました。
私と友人は何も当たりませんでした。
私と友人は疲れたので、第二駐車場のロードスターを少し眺めてから帰りました。
しかし、ミーティングにはもうひとつのイベントがありました。
それは半分くらい空いてきた駐車場で、同じボディーカラーのオーナーが声を掛け合って、横一列にロドスタを並べて写真を撮る事です。
おそらく、ロードスターのミーティング以外では無いのではないでしょうか。
こちらのサイトにはその画像がありますので、ぜひ見てください。
来年も来てみたくなりそうです。
ロードスターのミーティング
軽井沢プリンススキー場
軽井沢ミーティング第一駐車場
ロードスターのペダルカーレース
ロードスターミーティング抽選会
ロードスター軽井沢ミーティング