マツダロードスターのQ&A

マツダロードスターの世界の評価

マツダロードスターの評価
「マツダロードスターのQ&A」へ戻る

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

ロードスターは日本だけでなく、世界各国で走っています。
北米、中南米、ヨーロッパ、中近東、オセアニア、東南アジア、アフリカなど、ほとんど世界中で走っていると言えるでしょう。
ロードスターが世界中で愛されているひとつの証として、ギネスブックの生産累計台数世界一の記録があります。
1998年の初代モデルの発売から2007年の現在まで、ロードスターの総生産台数は80万台を越えています。
2シーターのオープンスポーツカーとしては世界一の記録で、ギネスブックに認定を申請中です。
2005年4月に生産累計台数70万台の記録は認定済みです。

また、ロードスターは世界各国で非常に多数の賞を受賞しています。
その数は2007年2月末で140以上になります。
その賞の種類も実にさまざまですが、最も多いのは「走りの楽しさ」や「ハンドリングの良さ」を評価した賞です。
国別ではアメリカやイギリスの賞が最も多く、オープンカーの本場で高い評価を得ています。
「走りの楽しさ」を徹底的に追求したからこそ、世界中で高い評価を得て、長く愛されているのだと思います。
見せ掛けだけのオープンカーだったならば、すぐに飽きられてしまったでしょう。
外野の声に惑わされずに、信念を貫いて開発したマツダの技術者に感謝したいと思います。

ギネスブックの認定記録
第1回 2000年5月   生産累計 53万1890台
第2回 2002年1月   生産累計 60万台(2001年4月19日達成)
第3回 2005年4月   生産累計 70万台(2004年3月5日達成)
第4回 2007年申請中 生産累計 80万台(2007年1月30日達成)

モデル別販売台数
NA   43万1506台
NB   29万123台
NC    7万8371台
合計  80万(2007年1月30日現在)