最近の軽自動車の前ナンバープレートって、ほとんどが左右どちらかに少しオフセットしています。
センターにあるほうがバランスがよく、見た目もいいのに、なぜでしょう?
多分、軽は限られた車体寸法の中でできる限り室内スペースを大きくしているため、エンジンルームが小さいためだと思います。
エンジンルームが狭いと、熱がこもってしまうのでラジエターに直接走行風を当てて、効率良くエンジンを冷やしたい。
そのためにはナンバープレートがじゃまなので、少しオフセットする必要がある。
ナンバーをセンターにしてもラジエターをずらせればいいのですが、軽のエンジンルームは狭いのでできないのでしょう。
軽で初めてオフセットしたのは、たぶん初代ワゴンRだったと思います。
私のNB2ロードスターはナンバーを少し上につけて冷却を考慮されています。
これがまた、スポーツカーは顔が命?なのに最悪の位置になってます。
スポーツカーのフロントは低く、ワイドで伸びやかでなければならないのに(これは私の持論です)その真中にナンバーがあるのは犯罪です。
そのため私はナンバーをセンターの低い位置にずらしました。(モディファイの項を見てください)

クルマ日記

軽自動車のナンバープレートはなぜオフセット?

「クルマ日記」へ戻る

NBマツダロードスターのナンバープレート
NBマツダロードスター