アクセラのフロントシート

助手席も加工しました。
写真ではわかりずらいですが、座ってみると全然違います。
後頭部とへッドレストは2cmくらい離れています。
運転中は常に気になってうっとうしかったので、すっごく良くなりました。
これで運転に集中できます。
こんなことならもっと早くやれば良かったです。
1年間もがまんして運転していたので、損した気分です。
マツダさんにはぜひ、改善してほしいものです。

納車直後から気になっていたのですが、私はたまにしか運転しないのでそのままにしていました。
ところがいつも運転している家内も同じように思っていることがわかったので、対策することにしました。
ヘッドレストを見ると、鉄の棒のように見えた物は中空のパイプになっていました。
パイプはクッションの中でUの字に曲がっているみたいです。
これならなんとか曲げられそうです。
机の端に樹脂製の固いまな板を置いて、パイプの先端をウオーターポンププライヤーで固定して、クッション部を上から体重をかけて曲げます。

アクセラのフロントシートのヘッドレストの位置は前過ぎて、後頭部と1cm弱くらいしか開いていません。
時々頭に触るので非常に気になって運転しずらくて困っていました。
最近の若い人は背もたれをかなり斜めに倒してして運転している人が多いので問題無いのかもしれませんが、私は正しい運転姿勢をとっているので大問題です。
あと2cmくらい後方へ移動して欲しいです。
前席シートのヘッドレストは、追突された時に上体がシートバックに押し付けられる力を利用してヘッドレストを少し前に動かして、頭が後方へ持っていかれてダメージを受けるのを防ぐ「アクティブへッドレスト機能」があるので、普通よりも前方にあるのかもしれません。

楽天市場カー用品、パーツ市場

ヘッドレストの修正

アクセラ ヘッドレスト位置修正

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

アクセラのヘッドレスト

下が曲げる前で、上が曲げた後です。
あまり曲げすぎるとパイプが折れやすくなるかもしれないので、ほどほどにします。

運転席は加工済みで、助手席は未加工です。

「クルマ日記」へ戻る

マツダアクセラのヘッドレスト