アクセラ マフラーカッター取り付け

マツダアクセラのマフラーカッター

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

楽天市場カー用品、パーツ市場

「クルマ日記」へ戻る

アクセラ マフラーカッター

我が家のアクセラは謙価グレードの1500ccの15Cなので、マフラーカッターが付いていません。
上級グレードにはマフラーカッターが付いています。
先端部分の15cmくらいが、少し太いパイプがわざわざ溶接されていますが、残念ながらメッキ加工はされていません。
ステンレスパイプをカットしたそのままの状態なので、見栄えが良くありません。(涙)
アクセラの車格には似合わないと思っていました。

そこで、カー用品店で汎用品のマフラーカッターを付けることにしました。
材質はステンレスで、適応するマフラーの外径は〜52mmで1280円です。
外径は60mmでノーマルより少し太いだけなので、ちょうど良い太さです。
ただし、アクセラのマフラーの外径は54mmなので、取付できるか微妙でした。
その上のサイズになると太すぎるのでかなり迷いましたが、加工すれば何とかなると思ってこれにしました。
マフラーに取り付けてみると、やはりきつくて入りません。(涙)
この商品は内側にタップ穴のある板が溶接されていて、3箇所をボルトでしっかり固定するようになっています。
溶接はスポット溶接なので、下側の1箇所の板を外せばなんとか付けられそうです。
溶接された板の接合面にマイナスドライバーをあてて、ハンマーでたたくと割りと簡単にはずれました。
ただし、2箇所のスポット溶接部が内側に引っ張られて変形して少し出張ってしまいました。
その部分を丸棒やすりで削って平らにしました。
削った部分に小さな穴が2個できてしまいましたが、取り付けてしまえば下側なので、見えないので良しとします。

後姿がかっこ良くなりました。
でも、15Cのオーナーでなければ、違いには気付かないでしょう。

固定用のボルトは長いとかっこ悪いので、サンダーで削って最小限の長さにしました。
取り付けてみると太すぎないので、まるでノーマルのように見えます。
ねらい通りで大成功です。(笑)
ただ、真後ろの低い位置から見ると、固定用ボルトが結構目立ってしまっています。
マフラー用の黒耐熱スプレーがあるので、ボルトを塗装しようと思います。