最近のクルマはハイマウントストップランプ(以下HMSL)がついてる物が多いのですが、私は好きではありません。
本来ならば、標準のストップランプで十分な機能を果たせれば必要ないからです。
標準のストップランプで十分でも、HMSLがあればさらに視認性が良くなるのはわかるのですが。
あればいいけれど、無くてもすむのなら無い方がいいと思うのです。
最近のクルマは初めからHMSLがあるのを前提にしているためか、テールランプがやけに小さい物が多いみたいです。
それも、テールランプ自体は十分な大きさがあるのに肝心の光る部分が小さいのはどう考えてもおかしいなあと思います。
私のマツダロードスターもHMSLがついていて、テールランプの光る部分は小さいです。
昔のクルマはテールランプの面積をフルに光るようにしてましたが、今のクルマはテールランプは四角いのに光る部分は円状だったりするので、デザイン的な理由もありますね。デザインに凝るのはいいけど、機能性を十分果たした上でやって欲しいと思います。
また、同じ意味で今のクルマは初めから何でもついていて必要の無いものまでついていて、結果的に高い買い物をさせられている。
本当に必要なものは初めからついていてもいいけど、そうでないものはなるべくオプションで選べるようにして欲しいです。
メーカーは儲けることばかり考えずに、もっとユーザーの立場に立って考えて欲しいと思います。

NBマツダロードスター

クルマ日記(マツダロードスター)

ハイマウントストップランプって必要?

「クルマ日記」へ戻る

NBマツダロードスターのストップランプ

楽天カー用品、パーツ市場(品数が多いので左のジャンルを選んで見てください)