クルマ日記(NBマツダロードスター)

タイヤ交換時の空気圧はどうする?

NBマツダロードスター
NBマツダロードスター

私の住むところはひと冬に4〜5回雪が降って、朝晩は路面が凍結するので、12月中旬から3月下旬までスタッドレスタイヤを履いています。
そのため、久しぶりにタイヤを交換すると空気圧がかなり減っています。
家には空気を入れるコンプレッサーなど無いので、以前はタイヤを交換する2週間くらい前からガソリンを満タンにしないようにして、タイヤ交換してからスタンドへ行ってガソリンを入れた時に空気をいれてもらっていました。
でも、うっかり満タンにしてしまうことがたまにあるので、困っていました。
そんなある時、カー用品店で上の写真のようなおもちゃのようなコンプレッサーを見つけました。
こんなので本当に使えるのかなあと思いましたが、値段は800円位なのでダメもとで買って使ってみましたが、問題なく使えました。
使い方はエンジンをかけてシガーライターのソケットにつなぐだけなので簡単です。
一応エアーゲージが付いていますが、全然当てにならないので少し高めに入れて、精度の良いエアーゲージ(写真左)を使って調整しています。
マツダロードスターの指定空気圧は1.8kg/cm2ですが私は2.3kg/cm2入れています。
スタッドレスタイヤは2.0kg/cm2入れています。
1.8kg/cm2を2.3kg/cm2くらいに入れるのには、だいたい1分弱くらいかかります。
あまり長時間動作すると、ピストンの部分が熱くなって壊れそうですが、1分くらいなら大丈夫です。
空気圧があまくなったタイヤに空気を入れるくらいなら、十分使えます。
これでガソリン残量を調整して、スタンドまで行く手間がかからなくなったので良かったです。
また、タイヤの空気は少しずつ抜けていくので、2ヶ月に一度くらい入れているのですが、その時も使ってます。
800円のコンプレッサーが大活躍です。

「クルマ日記」へ戻る

NBマツダロードスターのエアーコンプレサー

楽天カー用品、パーツ市場(タイヤ、ホイール、スペーサー、ナット、カバー)

タイヤとホイールをセットで買えば、組み込み、バランス調整込みで自分で取付できます