クルマにはいろいろなオイルやフルードが使われていますが、どれくらいのサイクルで交換していますか?
マツダの取り説とロードスターの専門誌「ロード&スター」ではかなり違うので比較してみました。

エンジンオイル マニュアルミッション
オイル
デフオイル(LSD付き) オートマチックミッションフルード
マツダの取扱説明書 15,000kmまたは1年
(7,500kmまたは6ヶ月)
無交換 100,000km 無交換
(60,000km)
ロード&スター 10,000kmまたは1年 20,000km 10,000km
*( )内はシビアコンディション(別ページ「エンジンオイルの交換サイクル」参照)

エンジンオイルは近いですが、ミッションとデフはかなり違います。
メーカーは普通の走り方を基準にしていて、ロード&スターは峠を攻めるような走り方をある程度想定しているためでしょうか?
エンジンオイルは妥当な距離だと思いますが、マニュアルミッションオイルが無交換でほんとに大丈夫なのでしょうか?
多くのギヤがかみ合って回転しているので、金属片や粉がでて、よごれると思うのですが。
私は金属片や粉がでた後がいいと思って、1000kmで交換しました。
同じ理由でデフオイルも1000kmで交換しました。
そういえば、昔AE86レビンに乗っている時、ディーラーでミッションオイルを20,000kmくらいで交換したら、整備士の人にまだまだきれいなのにもったいないといわれたことがあります。
本当にミッションオイルはあまり汚れないのでしょうか。
デフオイルが100,000kmというのも大丈夫かな?と思ってしまいます。
メーカーが言っているのだから、普通に走っている分にはまったく問題は無いのでしょう。
でも、やはり気にはなりますね。
今度交換するときは、営業の人に頼んで実際にオイルを見てみようと思います。

クルマ日記(NBマツダロードスター)

各オイルの交換サイクル

「クルマ日記」へ戻る

NBマツダロードスターのオイル交換

楽天市場カー用品(オイル、メンテナンス用品)