NDロードスター

「NDロードスターのガレージ」へ戻る

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ

NDロードスターを契約しました

マツダロードスターが10年ぶりにフルモデルチェンジしました。
グレードはSとSスペシャルパケージとSレザーパッケージの3グレードしかありません。
RSやVS、NR−Aはありませんでした。
また、電動ハードトップのRHTもありません。
国内仕様車は1.5リッターエンジンのみですが、アメリカやヨーロッパ向けには2リッターエンジンが搭載されています。
ただし、1.5リッターエンジンはかなりチューニングされていて、レスポンスが良く高回転までスムーズに回るようです。
2リッターエンジンはベースとなったアクセラ用からチューニングされておらず、気持ち良さでは1.5リッターエンジンに劣るようです。
軽量コンパクトが売りの新型NDですが、先代のNCは販売の6割くらいが電動ハードトップだったので、NDでも1年後くらいには、かならずRHTが出ると思っています。
NCではRHTはソフトトップより40kg重くなっています。
NDでは軽量化して30kg増になったとしても、1.5リッターエンジンでは厳しいので、2リッターエンジンが搭載されるのではないかと思っています。
RHTはアメリカ向けのトルク型2リッターエンジンで、優雅に走るVSのキャラクターになるでしょうか。
できれば2リッターエンジンを1.5リッター並にチューニングしてソフトトップに搭載して、足回りを強化してRSグレードにして欲しいと思います。
NR-Aは1.5のままで、足回りを強化すれば良いのではないでしょうか。
後日、RSとNR−Aが発表されましたが、RSは1.5リッターエンジンのままでした、残念。
RSに2リッターエンジンを搭載できないのは、1.5リッターのNDを購入したユーザー(特に先行予約した人)に説明ができない事情があるからなのでしょうか。
私は1年後に2リッターエンジンのソフトトップ車かRHTが発売されたら、NB2RSからNDに乗り換えるつもりでしたが、ディーラーで2回試乗してみて、我慢できなくなってNDを契約してしまいました。(笑)
私は峠道を走るのが大好きなので、グレードはリヤスタビライザー、トンネルブレースバー、LSDが備わるSスペシャルパッケージの6速マニュアル車を選びました。
オプションはCD、DVDプレーヤー&TVチューナー、ナビゲーション用SDカード、アルミペダルセット、前後マッドガード、フロアマット(安い方)を付けました。
ボディーカラーは明るいシルバーが欲しかったのですが、ないので仕方なくアークティックホワイトにしました。
このカラーはピュアな白できれいですが、汚れが目立つのが困ります。
購入条件は発売後間もないので、現金値引きはほぼ無しでナビゲーション用カードのサービスと下取り車の査定アップくらいでした。
納期は1ヶ月と3週間くらいでした。
これからNDロードスターのある生活を楽しんでいきたいと思います。