できるだけミラーを高くした状態です。
この方法は取説にも書いてあります。

私は身長179.5cmで、シートバックが立ち気味のドライビングポジションが好みなので、フロントウインドウの上部が低くて視界が狭く感じています。
そのため左前方を見る時に、ルームミラーが非常にじゃまになります。
ロードスターのルームミラーはガラス貼り付けタイプで、フリーに動かせるジョイントが2箇所あるので、ミラーの高さを調整することができます。
まずはガラス側のジョイント部で、ステーを目いっぱい上に向けます。
次にミラー側を後方が見えるように調整します。
よく見えない場合はガラス側を少し下げて調整します。
そうするとミラーの位置が普通の位置よりも3cmくらい高くなるので、左前方の視界が良くなって運転がとてもしやすくなります。
身長が高い人や、座高が高い人はぜひ、試してみてください。

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ

ルームミラー調整方法

「NDロードスターのガレージ」へ戻る