サンドペーパーである程度サビを落とします。
乾いたウエスでサビをふき取ります。

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ

茶色のサビが無くなって、黒々としていて精悍に見えます。(笑)

ローターを手で回しながら、防錆剤を付属の筆で塗ります。
左側をジャッキアップしていますが、後輪は左右がデフでつながっているので、そのままではローターを手で回すことができません。
右側もタイヤが浮く最小限ジャッキアップして、サイドブレーキを解除するとローターを回すことができます。
車体は不安定な状態なので、作業は慎重に行います。
リヤのみウマに乗せるか、前輪に輪止めをした方が良いです。

ブレーキディスクローター防錆対策

今回使うのは前回と同じ「99工房の赤サビ転換防錆剤」です。
これは赤サビを化学反応で黒い防錆塗膜に転換するという優れものです。
これならば黒い塗装面になるので、あとでサビてきても目立たなくて好都合です。

こちらはフロント側です。
フロントは左右がフリーなので、片側だけジャッキアップすれば手でローターを回せます。

作業前の状態です。
茶色のサビがかなり目立ってかっこ悪いです。

ロードスターのブレーキディスクローターは、外周部とパット接触面の内側がサビてしまいます。
納車して2ケ月後にサビが気になって今回と同じ対策をしましたが、1年2ケ月たってかなりサビてきたので、再度対策をすることにしました。

「NDロードスターのガレージ」へ戻る