楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

NBマツダロードスターのモディファイ

NBアッパーマウントの改造(NBマツダロードスター)

NA,NBアッパーマウント
アッパーマウントの違い
NBアッパーマウント
ロードスターのアッパーマウント
ロードスターのマツダスピード車高調
ロードスターのアッパーマウント

オークションで中古のマツダスピード車高調を購入しました。
これはNA用で、NA純正のアッパーマウントがついていました。
アッパーを取り付ける部分の車体の穴がNBの方が小さいので、NAのアッパーではNBに付けられないので、NBのアッパーを加工して取り付けました。
左がNA用で右がNB用です。

NBマツダロードスターのアッパーマウント改造
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

アッパーマウントの下側です。
左がNA用で右がNB用です。
NA用にはスプリングを位置決めするパイプのような物がありますが、NBにはありません。
NBはアッパーの外側の曲げ部分でスプリングの位置決めをしています。
横から見ると、NA用の方がショックとスプリングの取り付け面が低いので、ショック本体はNAの方が短かくなります。
アッパーをNA用からNB用に換えると、20mmくらい車高が下がります。
NBのショックをNAに付けると、少し車高が上がるそうなので、ショックの全長はNAの方が少し短いみたいです。

スプリングを位置決めするためのパイプを溶接します。
パイプはφ57がちょうど良いのですが、手に入ったのはφ60なのでC型にカットして形を円形に曲げて溶接しました。

NB用はアッパーの上下に20mmもあるブッシュと2mmくらいのワッシャがあるため、(1番上の写真の右側参照)ショックのロッド先端のアッパーを取り付けるストレートとネジ部分がかなり長いです。
NA用はワッシャだけなので、ロッド先端のアッパーを取り付けるストレートとネジ部分は短いです。
そのため、NBのブッシュをかなり薄くしないと、取付できません。
はじめはノーマルのブッシュ上下をサンダーで5mmまで削りましたが、厚すぎて取付できませんでした。
しかたないので、ホームセンターで2mmのゴムシートを買って来て円形にカットしました。
それでも厚くて、ナットのネジのかかりが少ないので、ナットをサンダーで削って薄くしたら、何とか組み立てられました。
左がNA用アッパー付きで、右がNB用アッパー改付きです。
全長がNB用改の方が20mmくらい短いです。
ほとんどのメーカーの車高調はNAとNBが共用ですが、マツダスピードはアッパーマウントが純正品を使っていて、そのアッパーがNAはNBよりも厚いので、ショックの長さはNAの方が短いです。
そのためNA用ショックにNB用アッパーをつけて、NBに取り付けると、車高が下がりすぎてしまうようです。

ロードスター用サスペンションパーツ(ローダウンスプリング、車高調)

ロードスター用車高調整キット

日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。