NBマツダロードスターのモディファイ

幌の水抜き穴掃除(NBマツダロードスター)

日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

ロードスターの水抜き穴
ロードスターの水抜きホース
ロードスターの排水パイプ
ロードスターの幌の水抜き穴
ロードスターの水抜き穴の掃除
NBロードスターの水抜き穴掃除
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

洗車をした時に、幌の後ろのレール部に水がたまっていました。
水抜き穴が詰まっているようなので掃除する事にしました。
水抜き穴はシートベルト取り付け部とボディーサイドの間の下のほうにあります。
これは左右の2箇所にあります。
内装部と幌骨の間の下にあって暗くて見えずらいのですが、水受けの皿があって、皿の後ろ側にφ15mmくらいの穴があいています。
この穴にホースがつながっていて、車体の下へ落とすようになっています。
水受け皿には泥がたまっていました。
まず、リヤ側をジャキアップしてタイヤ&ホイールをはずします。
前側のインナーフェンダーをはずします。
これは4本のピンで止まっていますが、+ドライバーで少し反時計に回すとはずせます。
頭を突っ込むとボディーサイド側にφ15くらいのゴムホースが出ています。
針金などを上側の穴と下側のホースに差し込んで、ぐりぐり動かすと、泥水がジャアーと出てきました。
針金はやわらかいアルミ製が良いでしょう。
先端は引っかからないように1cmくらい折り曲げて、ホースに合わせて微妙に曲げて、差し込んでいきます。
無理に入れるとホースが切れたり、抜けたりしたら大変なので、注意しながら少しずつ入れます。
上から水をかけて、きれいな水が落ちてくるようになったら掃除完了です。
試しに幌の後ろのレール部に水をかけてみると、この2箇所の下に水が落ちてきたので、水抜き穴はこの2箇所だけかもしれません。
おかげで、水がすっと落ちるようになりました。

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください