NBマツダロードスターのモディファイ

サイドブレーキ引きしろ調整(NBマツダロードスター)

NBロードスターのサイドブレーキ調整
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

ロードスターのリヤブレーキ

最近、ロードスターのサイドブレーキの効きが弱くなってきたので調整してみました。
ロードスターのサイドブレーキの引きしろ調整は特殊らしく、本来は室内ではなくてブレーキキャリパーの方で行います。
簡単なので自分でやってみましょう。
まずは、できれば車体が動かないようにフロントタイヤに輪止めをします。
ジャッキアップしてリヤタイヤ&ホイールを外します。
忘れがちですが、サイドブレーキを戻します。
左右同時に行なう場合は、ジャキアップスタンドに載せます。
片側ずつ行なう場合は、ジャッキアップしてから車体の下にタイヤなどを入れた方が良いです。

キャリパーの奥側に14mmのメクラボルトがあるのではずします。
硬く締まっている場合は、メガネレンチやソケットレンチをかけてハンマーで軽くたたくとはずれます。
このボルトは単なるフタです。
ボルトをはずしたら、その奥にアジャストスクリューがあるので六角レンチ(4mm)を差し込みます。
アジャストスクリューは時計方向に回すとピストンが押し出されて、反時計方向に回すとピストンが戻る構造になっています。
アジャストスクリューを時計方向に回して、ピストンがディスクローターにあたって回らなくなるまでかるく締め付けます。
そこから1/3回転戻します。
この状態で手でディスクローターを回せて、サイドブレーキを引くと回せなくなる事を確認します。
効きが弱い時はアジャストスクリューを戻しすぎです。
左右共、調整します。
そして、フットブレーキが正常に効くことを確認します。(これは重要です)
次に、室内側の調整方法です。
サイドブレーキの根元のカーペット(Cの字型)をめくります。
マジックテープで止めてあるので簡単にめくれます。
ブレーキのプラスチックカバーをはずします。
ビス1本をはずすと、2分割になっていてはずれます。
すると、アジャストナットがあるので、7ノッチくらいで効くように調整します。
はずした物を元に戻して完了です。
少しだけ調整するのには、室内側だけで充分だと思います。
室内側は簡単にできるので、まずはこちらをやって、調整しきれなくなったらキャリパー側をやるのが良いでしょう。

ロードスターのサイドブレーキ調整方法
ロードスターのサイドブレーキ調整

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください