NBマツダロードスターのモディファイ

クラッチフルード交換(NBマツダロードスター)

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

楽天市場オイル類、フルード類、フィラーキャップ、オイル添加剤、その他

NBマツダロードスター

NBロードスターのクラッチフルード
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

7月の暑い日に、いつものようにホームコースの日塩もみじラインへ走りに行った時、行く途中でクラッチの具合がおかしい事に気が付きました。
20分くらい峠道を少し速いペースで走っていると、クラッチを少し戻すとつながるようになってきました。
クラッチを目いっぱい踏まないと切れません。
その時点ではまだ深刻な状態ではなかったので、もみじラインへ行って20分くらい走って休憩しました。
そして、もう一度走ろうとエンジンをかけて、クラッチを踏んでギヤを1速に入れようとしても入りません。
ギヤが入らないということは、走れません!!!
パニックです!!!
冷静に考えると、来る途中でクラッチが深くなってきたので、それが悪化してクラッチが切れなくなったのでは?
ということは、エンジンを冷やせば直るのではないか?と思いエンジンを止めて、ボンネットを開けて15分くらいボーッとしてました。
その後走ってみると、直っていました。
か、帰れる!!ほっとしました。
その後、通勤などでおとなしく?走る分には、症状は出ませんでした。
ディーラーに聞いてみると、クラッチフルードを交換すれば直るのではないか、というので交換したら症状は出なくなりました。
普通クラッチフルードは、車検の時に交換するそうです。
私のロードスターは1回目の車検の時(21,300km)に交換してから、1年7ヶ月、14,400km走っていました。
たぶんクラッチフルードが劣化してエアーが入ったために、エンジンが高温になるとエアーが膨張してクラッチが切れなくなったのでしょう。
ちなみに費用は、フルード代1,600円、工賃4,000円で計5,600円でした。
これくらいの出費で済んで良かったです。

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください