今回は以前から気になっていた、K&Nのラムエアインテークシステムを取り付けてみました。
写真は下がフロント側です。
左手前のカーボンダクトの中にキノコ形状のエアーフィルターが入っていて、フロントから入ってきた空気が直接インテークへ導かれる事で、遮熱効果とラムエア効果によって空気の充填効率が高まるというものです。
メーカーの説明では10PS、1.3kgのパワーアップになるそうです。
遮熱効果はありそうですが、私が自作したダイレクトインテークの方が完璧でしょう。
エアーはボンネットとライトの隙間からと、ホイールハウスからの穴から入るだけなので、ラムエア効果があるとは思えません。
これも私のダイレクトインテークの方が良さそうです。
大型バイクでは、カウルのフロント部の1番風が強くあたるところに取り入れ口があるくらいですから。
取り付けは結構大変で、2時間半くらいかかりました。
でも、取り付け後の効果自体には満足しています。
アクセルを大きく開けた時に、シュワッというキャブのような吸気音がするので、ついついその気になってしまいます。
この音は、定速走行時やゆっくり加速する時はしないので、耳ざわりにはなりません。
また、発進時や中低速時のトルク感が向上して、走りやすくなりました。
全開加速時のパワーも増えたような気がします。
吸気音のせいかも知れませんが。
結構高価なパーツですが、性能面と音と見た目の効果があるので、満足しています。

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

NBマツダロードスターのモディファイ

K&Nラムエアシステムの取り付け(NBマツダロードスター)

楽天市場ロードスター用ラムエアシステム、エアクリーナー

ロードスターのラムエアーインテイクシステム

NBマツダロードスターのラムエアインテイク
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る