NBロードスターのサイドブレーキ警告灯

「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

ホイール&タイヤを外してみると、キャリパーの奥側がフルードでベタベタになっていて、漏れたフルードが付着して、ホイールの奥側の塗装が剥がれていました。
メンテナンスキットで修理する事も出来ますが、金額的にあまり変わらないので、部品を取ってもらって交換してもらいました。
キャリパーアッシーが27,720円
ブレーキフルードが1,365円で
工賃が8085円で
合計37,170円でした。
ロードスターのリヤキャリパーのトラブルは有名な持病らしいので、近いうちに左側も同じ不具合が起きそうです。

NBマツダロードスターのモディファイ

最近、走行中にメーターパネルのサイドブレーキ警告灯が点いたり消えたりするようになりました。
サイドブレーキの付け根部分にスイッチがあるので、そのスイッチの接触不良が原因だと思って調べてみました。
スイッチの取り付けはしっかりしていて、接触不良もなさそうでした。
マツダのディーラーで見てもらうと、右リヤブレーキのキャリパーからブレーキフルード漏れていて、エンジンルームにあるフルードタンクの液面が下がったために警告灯が点いたようです。

サイドブレーキ警告灯点灯

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ