フューエルリッドの調整

また、中古で買った際にこの部分にワッシャーが2枚取り付けられていましたが、1枚はずしました。
おそらくふたを閉めた時に、確実にロックできなかったので、ワッシャーを2枚取り付けたと思われます。
1枚外しても問題ありませんでした。

原因は何かよく見てみると、ふたの可動部の根元に出っ張りがあって、その下にゴム部品があります。
ふたのロックが解除されると、このゴム部品がふたを上に押し上げているのですが、ゴム部品が劣化して硬くなったので、ふたが十分に上がらなくなってしまったたようです。

NBマツダロードスターのフューエルリッド
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

ロードスター用排気系パーツ(マフラー、センターパイプ、エキマニ)

ロードスターのフューエルリッド

NBマツダロードスターのモディファイ

車内のレバーで開けてみると、ふたは10mmくらい上がるようになりました。
これならば給油の際にまったく問題ありません。
うまくいって良かったです。

ふたの出っ張りとゴム部品の間に薄いシートのようなものを挟めば、その厚さの分ふたが高く上がるようになりそうです。
シートはすべる素材が良いと思います。
いろいろ探した結果、VHSビデオテープのケースをハサミでカットして間に差し込みました。
これだけではシートがずれてしまうので、ビニールテープで固定します。

私のロードスターはUS純正オプションのクロムフューエルリッドを付けています。
中古品のためか最近は車内のレバーで開けても、4mm位しか上がらなくなってしまいました。
ガソリンスタンドで給油する際にふたを開けても、店の人がうまくふたを持ち上げないとフタが閉まってしまうようになりました。
給油のたびにレバーを何度も引かなければならないので、困っていました。

USフューエルリッドの調整(NBマツダロードスター)

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください