NBマツダロードスターのモディファイ

ロールバーパット取り付け

NBロードスターのロールバーパット

「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ

ロードスターのロールバー
ロードスターのエアロボード
ロードスターのロールバーパット
ロールバーパット取り付け方
ロードスターのロールバーパット

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

前に4点式のロールバーを自分で取り付けましたが、鉄パイプがむき出しの方がスリムでかっこいいので、パットを巻きませんでした。
でも、パットを巻かないと車検に通らない(通る所もあるそうです)らしいので、取り付けることにしました。
パットは某オークションで、6mで4000円の新品をゲットしました。

まずはエアロボードを外します。
両端のボルト2本を緩めれば外せます。
シートも外した方が作業がやりやすいのですが、面倒なので外さないでやってみます。

ロールバーは4点式なので、メインアーチ1本とリヤ斜行バー2本にパットを付けます。
それぞれの長さをスケールをあてて採寸して、NTカッターでカットします。
パットの中に細長いダンボール紙を入れて、下敷きにして定規をあててカッターでC型にカットします。
メインアーチをはずせば、リヤ斜行バー用のパットはC型にカットする必要は無いのですが、大変なのでそのままで取り付けます。
リヤ斜行バー用パットの下側は、少し斜めにカットします。

まずはメインアーチの方を取り付けます。
メインアーチのドアより下側は、パイプと内張りの隙間が非常に狭いので、この部分までしか取り付けられません。
この部分まで入れるのも大変なので、パットの内側と外側に石鹸水を塗ってなんとか差し込みました。
無理に引っ張るとパットが切れてしまうので、要注意です。

取り付けには、「ゼリー状瞬間接着剤」を使います。
普通の瞬間接着剤はさらさらしていて付きが悪そうなので、ゼリー状の方が良いと思います。
端から5cmくらいの間隔で接着していきます。
ひと通りできたらもっと細かいピッチで接着して、隙間ができないようにします。
最後は2cm間隔くらいで接着しました。

次にリヤ斜行バーのパットを取り付けます。
上端の部分はボルトがあって太くなるので、5cmの正三角形に切ったパットを取り付けます。

ちょうど良い具合になりました。

接着したつなぎ目は近ずいてよく見ないとわかりません。
シロートがやったにしては、なかなかの出来栄えだと思います。(自己満足です)
これで安心して車検に出せそうです。