NBマツダロードスターのモディファイ

自作エアロボードの固定(ぶれ防止) NB2マツダロードスター

NBロードスターの自作エアロボード
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

アクリル板エアロボード
ロードスターの自作エアロボード
自作エアロボード
巻き込み防風板

前に自作して取り付けたアクリル板のエアロボードは、純正エアロボードのメッシュの小物入れ部分に差し込んであるので、脱着が簡単で使い勝手はとても良かったです。
しかしオープンで走ると、後ろから巻き込んでくる風でボードが揺れて、バタバタと音がして耳障りでした。
ボードの両端のメッシュ部分をタイラップで縛って固定していたのですが、これでは不十分でした。

そこで、アクリル板とエアロボードの両サイドに穴をあけて、ボルトで固定することにしました。
幌を閉めている時に、エアロボード後ろの貴重な物置スペースが使えなくなってしまうのは残念ですが、オープン走行時の気持ち良さをスポイルしないためなので、仕方ありません。
ボード端の穴あけ位置を決めて、ボードを取り付けた状態で、ボードとエアロボードに同時に穴を開けようとしました。
ところが、ボードに穴をあけた時に、ボードが大きく割れてしまいました。
画像の黄色線の部分です。(涙)

横着しないでボードをはずして加工すれば、割れなかったはずです。
たぶん電気ドリルのキリがボードに垂直でなく、少し斜めになっていたために割れたと思われます。
アクリル板は結構高くてもったいないので、工具箱に余っていた汎用ステーをボルトで固定して使います。
アクリル板をはずして、アクリル板とエアロボードに穴加工したら割れませんでした。

自作エアロボードの両端をM5のボルトで固定しました。
中央部分は従来通りに、メッシュのホックで固定しています。
早速オープンにして走ってみると、しっかり固定されてばたつきが無くなりました。
ボードの左側だけボルトが2個見えますが、上のボルトは割れをステーで固定している物です。
これで快適なオープン走行が楽しめます。

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ