NBマツダロードスターのモディファイ

グローブボックスLED照明取り付け(NB2ロードスター)

「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

NBロードスターのグローブボックス照明

私のロードスターのグローブボックスには照明がないので、夜は手探りで物を確認するので、少し不自由です。
ロードスターのルームランプはフロントガラス上端の枠の所にあるので、グローブボックス内は照らさないため、暗くて見えないのです。
そこでLEDのライトを付けてみる事にしました。
左の画像がその構成です。
@ミニ平型ヒューズ電源10A エーモンITEM No.E511 378円
Aミニスイッチ       エーモンITEM No.1282 504円
Bマグネットスイッチ   エーモンITEM No.1585  980円
C防水ワイドLED     エーモンITEM No.1830  780円
Dアースへ接続します。

まずはバッテリーのマイナス端子をはずします。
ステアリングコラム下の奥のカバーをはずします。
これは奥のタッピングビス2本をゆるめて、引っ張るとはずれます。
その右側にあるヒューズ部のカバーをはずします。
上側を引っ張ればはずれます。
ステアリングをはずします。
グローブボックスを長時間開けて作業することはないと思いますが、念のためにスイッチを付けます。
電動リモコンミラーの調整スイッチの右側に付けます。
電ドルでφ6.5mmの穴をあけて固定します。
前回、鍵穴ライト用に付けたスイッチの右につけました。

電源は常時電源が必要です。
ヒューズボックスの左列の一番下のROOM 10A(ルームランプ)のヒューズをはずして、代わりにヒューズ電源を差し込みます。

次に、アース線を接続します。
グローブボックスの下の鋼板のステーを固定しているビスに共締めしました。

ロードスターのマグネット式LED照明
ロードスターのミニスイッチ
ロードスターのヒューズ電源
ロードスターのアース配線
ロードスターのブローブボックスライト
マグネットスイッチ
ロードスターのグローブボックスLED照明

次にマグネットスイッチを付けます。
センサーは開口部右側の側面(黄色矢印)に、両面テープで固定します。
LEDは開口部奥の上部(赤矢印)に、両面テープで固定します。

マグネットはグローブボックスの右側面に、両面テープで固定します。
本来はマグネットの位置は、センサーの配線が出ている面と反対側にするのですが、配線が出ている面と直角の位置にしても、問題なく作動しました。
センサーとマグネットの間は3mmくらいで、位置はピッタリ合っています。
グローブボックスを開けた時にマグネットがセンサーに近ずいてLEDが点灯するようにしました。
マグネットがセンサーと3cmくらいに近ずくと点灯します。

グローブボックスを半分くらい開けると、LEDが点灯します。
かなり明るいので、良く見えて便利になりました。
私のロードスターが、またまた、フツーのクルマに近ずきました。

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ