NBマツダロードスターのモディファイ

レーダー探知機電源ソケットのスマート化(NB2ロードスター)

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

ロードスターのレーダー探知器
ロードスターのシガーライター電源ソケット
ミニ平型ヒューズ電源
ロードスターのヒューズボックス

楽天市場カー用品、パーツ市場

NBロードスターの電源ソケット
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

私のロードスターはGPS対応のレーダー探知機が付けてあります。
ほとんど役に立った事はありませんが。
本当はスタンドのような部品を付けて、ダッシュボードの上に取り付けるのですが、ロードスターは視界がせまいため視界をさえぎって邪魔なので、助手席のサンバイザーに付けてあります。

電源ケーブルはサンバイザー裏からAピラーを通して、ダッシュボードのグローブボックス裏からセンターコンソール側面に出して、ソケットをシガーライターに差し込んであります。
センターコンソール側面からシガーライターまでの配線が剥き出しでかっこ悪いので、外から見えないようにします。
方法はヒューズ電源を使います。
これは、ヒューズボックスのヒューズをはずして、代わりに差し込むだけで簡単に電源が取り出せるので、非常に便利です。
しかも、元々の配線を加工する必要がありません。

シガーライターに差し込むソケットを切断します。
シガーライターのソケットの極性は中央部が+で、外周部は-です。
外周部につながっていた配線にアース用の丸端子を圧着します。
中央部につながっていた配線にギボシ接続端子を圧着して、ミニ平型ヒューズ電源15Aをつけます。

アース用の丸端子は黄色矢印部のビスに共締めします。
ヒューズ電源はデフォッガー(リヤウインドウ熱線)15Aにつけましたが、イグニッションがオフでも通電してしまうので、常時電源のようです。
ちなみにテールランプも常時電源でした。
常時電源ではまずいので、他を探します。
左列の上から3番目のA/C(エアコン)7.5Aがイグニッションオンで通電だったので、7.5Aのヒューズ電源( エーモンITEM No.E515 378円)に交換して差し替えました。
目障りな配線が無くなってすっきりしたので良かったです。
電源を切りたい時は、レーダー探知機本体のスイッチをオフにできるので、問題ありません。

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ