楽天市場メーター類(水温計、油圧計他)

NBマツダロードスターのモディファイ

純正水温計改(リニア化)の実際の水温

「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

NBロードスターの純正水温計改
純正水温計改造方法
純正水温計と社外水温計
大森電子式水温計
ロードスター低温動作水温計
純正水温計をリニアに動作
ロードスターのラジエターファン作動開始
ロードスターのラジエターファン停止
ロードスター純正水温計の温度表示
水温センサー取り付け位置

私が先日取り付けた水温計のセンサーの取り付け場所は、エンジンから室内のヒーターユニットへクーラントが流れているヒーターホースです。
黄色矢印部にジョイントを割り込ませてセンサーを付けました。
純正の水温センサーは、このホースのエンジン側取り付け部(赤矢印部)に付いています。
ロードスターはヒーターのファンがオフでも、常にヒーターユニットにクーラントが流れているので、この位置で正確な水温が計れます。
私のロードスターの純正水温計はリニアに動くように改造してありますが、純正センサーと追加センサーはホースで25cmくらいしか離れていないので、純正水温計改の温度を大森水温計で知ることができます。
純正水温計のリニア化は定電圧ダイオードをはずして直結しただけで、針の抜き差しはしていません。

ファンが停止しても、しばらくは冷やされたクーラントが流れてくるので、大森水温計は94℃まで下がります。
純正水温計は目盛り1/4くらいです。

走り始めて3分くらいすると大森水温計が動き始めます。30℃です。(目盛りは30℃からです)
5分くらいすると60℃になって、純正水温計がやっと動き出します。

大森水温計が70℃になりました。
純正水温計は少し動いて、Cと目盛り0/4の間くらいです。

大森水温計が80℃になりました。
純正水温計は少し動いて、目盛り0/4くらいです。

大森水温計が90℃になりました。
純正水温計は動きが大きくなって、目盛り1/4弱くらいです。

大森水温計が88℃の時です。サーモスタットが開き始める温度です。
純正水温計は目盛り1/4弱くらいです。

大森水温計が98℃になり、ラジエターのファンが稼動します。私のロードスターはメカドックのツインファンリレーを付けているので、コンデンサーのファンも同時に回ります。
純正水温計は大きく動いて、目盛り2/4弱くらいです。

ファンが回っているので温度が下がり、大森水温計が96℃になると、ラジエターのファンが停止します。
純正水温計は目盛り1/4と2/4の間くらいです。

純正水温計改の画像は運転席から見たものなので、正面から見ると少し針の振れが少なくなります。
でも、運転中は頭をいちいち右へずらせないので、この方がわかりやすいと思います。
純正水温計改は同じ温度変化でも、中央部は動きが大きくて、端部は動きが小さいようです。
純正水温計改の温度は、だいたい以下のようになると思います。
Cの位置------------60℃(針が動き始める位置)
Cと目盛り0/4の間---70℃
目盛り0/4 ---------80℃
目盛り1/4 弱-------90℃
目盛り2/4 --------100℃

メーターの右半分も同じように動くと仮定すると以下のようになります。
目盛り3/4強--------110℃
目盛り4/4----------120℃
目盛り4/4とHの間---130℃
Hの位置-------------140℃(針が振り切った位置)

夏の猛暑の時に峠道を全開で15分くらい走ったら、針が中央よりも右に振れて、目盛り3/4くらいまでいったので、止まってクールダウンした事があります。
針が中央よりも右へ振れたら要注意と思っていれば良さそうです。
ノーマルの水温計はいったん温度が上がってしまうと、全然動かないので役に立ちませんが、この純正水温計改は、実際に充分役に立つと思います。

ロードスターのウォーターテンプ
ロードスター水温表示
ロードスター純正水温計
ロードスターの水温
水温計の動作
ロードスター純正水温計
ロードスターの水温計
ロードスター水温計リニア化
ロードスター純正水温計リニア化の温度

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください