NBマツダロードスターのモディファイ

エアロボード自作、改造取付け(NB2マツダロードスター)

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

ロードスターのエアロボード取り付けブラケット
NBロードスターのエアロボード
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る
ロードスターのロールバーリヤ斜行バー
ロードスターのエアロボード取り付け
ロードスターの自作エアロボード
ロードスターの純正エアロボード
アクリル板
ロードスターのエアロボード製作
ロードスターの自作エアロボード

ロードスターに4点式ロールバーを付けたら、予定通り?エアロボードが付かなくなってしまいました。
可動部分を上げると、リヤ斜行バーに完全にあたってしまいます。
可動部分を下げた状態ならば、何とか付けられないかと思って、両サイドの取付ブラケットの穴を後ろ側へ長穴加工してみました。
丸棒やすりで根気よく削りました。

しかし、可動部分を下げた状態でも後ろ側の出っ張るので、取付できません。
そこで可動部分の両サイド(白テープの外側)をカットすれば、取り付けができて、可動部分を上げ下げできないかと思ってカットしてみました。
カットする部分はちょうど蝶番の真ん中になります。
可動部分をカットしてみると、その中に蝶番があって蝶番をカットすることになって、その切断部分が見えてしまうのでかっこ悪くてだめでした。
蝶番の外側でカットすれば良いのですが、可動部分がリヤ斜行バーにあたってしまって取り付けできません。
悩んだ末にしかたがないので、可動部分を取り外しました。
はずし方は蝶番の両サイドを固定している部品を-ドライバーでこじるとはずれます。
やっと取り付けられると思ったら、左画像の矢印部があたります。
蝶番の左側を固定している部品です。
サンダーで1cmくらい削ったら、やっと取り付けができました。
干渉したのは助手席側だけで、運転席側はOKでした。
後方の斜行バーは、助手席側が少し外側に取り付けたようです。

エアロボードの可動部分が無いと防風効果が弱くなって、後方から風が巻き込むので、防風板を自作する事にします。
室内が非常にせまいロードスターでは、幌を閉めた状態の時、シート後方のリヤトレイ上のスペースは物置として重宝します。
そのため、防風板は簡単に脱着できなければなりません。
ホームセンターで厚さ2mmのアクリル板を購入しました。

中央部は電ドルで穴をあけて、ノコギリでこのような形状にカットします。
仕上げはサンダーで修正しました。

防風板をエアロボードのポケット(ネット部分)に差し込みます。
中央部はホックで止めてあるので、ゆるくないのですが、両サイドはゆるいので板ががたついてしまいます。
そのため、両サイドはタイラップで固定しました。
走ってみるとほんの少しばたついて、がたがた耳障りな音がしました。
対策としては、エアロボードとアクリル板に穴をあけて、間にナットなどを挟んでボルトでしっかり固定した方が良さそうです。
とりあえずこのままでも脱着が簡単にできて、防風効果が高いので、まずまずのできになりました。
スモーク透明なので視界を妨げることなく、見た目もかっこいいです。
その後何度か走ってみましたが、路面が少しでも荒れているとアクリル板がばたついて音がうるさいです。
そのため、両端の2箇所に穴を開けて、ワッシャを3枚はさんでボルトでしっかり固定しました。
簡単に脱着できなくなりましたが、静かになったので良かったです。

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ

エアロボードの固定部分だけは、何とか取り付けることができました。