楽天市場ロードスター用ボンネットダンパー

NBマツダロードスターのモディファイ

4点式ロールバー取付け(分解編)

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

ロードスターの4点式ロールゲージ
ロードスターのエアロボード
ロードスターのスカッフプレート
ロードスターのベルトラインカバー
ロードスターのシーミングウエルト
ロードスターのクオータートリム
ロードスターのリヤトレイマット
ロードスターのファスナー
ロックピン
ロードスターのリヤエンドマット
ロードスターのリヤトレイプレート
フェルトマット
ロードスターのフェルトマット

かなり前から万一横転した時の安全のために、ロードスターにロールバーを取り付けたいと思っていましたが、やっと実行できました。
ロールバーはメーカー不明のNBガラス幌用の4点式の中古品で、ヤフオクで5750円でゲットしました。
元々はメインアーチを結ぶブレースバーのようなパイプがありましたが、前オーナーがリクライニングができないため、切断しています。
程度はとても良いのですが、当て板とボルト&ナットが付属していないので、自作・購入しなければなりません。

NBロードスターのロールケージ
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

まずは、エアロボードをはずします。
片側ボルト1本と+ビス1本を両側緩めるとはずれます。

スカッフプレートをはずします。
4本のつめで刺さっているので、端を強く引っ張るとはずれます。

ベルトラインカバーをはずします。
+ビス2本とファスナー1本(赤矢印)を緩めるとはずれます。
ファスナーは-ドライバー(小)で少しずつ浮かせてはずします。
円板部がとても薄いので、あわてずに丁寧にやらないと破損するので要注意です。
私は1本折ってしまいました。(泣)

シーミングウエルト(縁取りのような部品)をはずします。
鋼板の端に差し込んであるだけなので、簡単にはずれます。

シートベルトをはずします。
ベルトが出ている部分のカバーは、上からはめ込んであるだけなので、-ドライバーでこじってはずします。
あと、ボルト2本をゆるめてはずします。

クオータートリムをはずします。
ファスナー1個(赤矢印)をはずして、手前に引っ張るとはずれます。(つめ2本が刺さっています)
このファスナーは、内側の円板を少し浮かせて、外側を引っ張るとはずれます。
クオータートリムからシートベルトをはずすのには、Cの字の開いている部分のような所に、コの字型の部品があるので、それを引っ張ってはずせば、ベルトがはずせます。
この部品は小さいので、無くさないように要注意です。

リヤトレイマットをはずします。
ファスナー5本をはずして、下側に丸めて後方においておきます。

このファスナーはムカデの足のような形状で、なかなかはずれないので、内装はずし専用工具か薄いスパナがあると外しやすいです。
無い時は、-ドライバーを両側から差し込んで、少しずつ浮かせてはずします。
丁寧にやらないと破損します。

リヤエンドマット(シートバック後ろの斜めの部分のマットです)をはずします。
ファスナー4本(リヤトレイマットの物と同じ)と別ファスナー2本(下側)をはずします。
センターコンソール後端の小物入れ内の+ビス2本をはずして、少し浮かせてマットをはずします。
下側のファスナーは割りと簡単にはずれます。

リヤトレイプレートをはずします。
ボルト20本を緩めるとはずれます。

ガソリンタンク両脇にあるフェルトマット2個をはずします。
両面テープで止めてあるので、簡単にはずれます。

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ