NBマツダロードスターのモディファイ

エアコン用コンデンサーのフィン修理(NB2マツダロードスター)

NBロードスターのコンデンサー修理

「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

ロードスターのナンバープレート移動
ロードスターの牽引フック
ロードスターのエアーインテーク
ロードスターのエアコン用コンデンサー
ロードスターのエアコン用熱交換器

ロードスターのフロントバンパー開口部の奥には、ラジエターとエアコン用のコンデンサー(熱交換器)があります。後ろ側がラジエターで、前側がコンデンサーです。
コンデンサーは見た目はラジエターとほとんど同じです。

私のロードスターはナンバープレートをセンターの低い位置に移動してあるのですが、先日ナンバープレートをはずした時に奥を見ると、コンデンサーの放熱フィンがつぶれている所がかなりあるのを発見しました。
NCロードスターには開口部にハニカム状(六角形)のカバーがあるのですが、NBロードスターには何も無いため、対向車や前走車がはねた小石などがぶつかったためと思われます。
つぶれている場所はナンバープレートの後ろ側になる中央部が多いです。
ということは、斜め前方から飛んできた小石があたっているのでしょうか。

牽引フックの上に鉄板の部品がありますが、小さなキズがたくさんあります。
この部品に小石があたったので、コンデンサーの両サイドにはあたらなかったのかもしれません。

反対側の部品にも、小さなキズがたくさんあります。
よく見てみると開口部内だけでなく、その周りのバンパーにも小さなキズがかなりありました。
通勤で毎日走っている以上、しかたがないですね。

このままでは風の通りが少し悪いので、修理する事にしました。
先の細いマイナスドライバーで、変形したフィンを元の形に戻していきます。
フィンはアルミ製で非常に薄いので、直そうとすると切れてしまう所もありました。
恒久対策としてコンデンサーを保護するために、目の細かいアルミの金網を取り付けようかと思います。

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください