NBマツダロードスターのモディファイ

幌固定金具の調整と交換方法(NB2マツダロードスター)

日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

ロードスターの幌固定金具の調整ナット
NBロードスターの幌固定金具

「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

ロードスターの幌の閉まり具合調整
ロードスターの幌ロック機構
ロードスターの幌固定バックル

私のロードスターは6年8ヶ月で53,000kmくらい走行していますが、先日フロントウインドウ上部の運転席側の幌のロックが弱くなっている事に気が付きました。
ロックの強さは矢印の六角ナットを回して調整できます。

この六角ナットはプラスチックの部品で回らないように固定されているので、この部品を矢印の方向にずらして、回します。
スパナで六角ナットを回して、調整します。
具合がいいところでプラスチック部品を元に戻して終了です。
ところが、レバーを元に戻した時に、そのレバーがはずれるのを防ぐためのロックがかかりません。
正常ならば、レバーを戻すと「カチン」という音がしてロックされます。
そしてボタンを押しながらでないとレバーが動きません。
ところがロックした時に「カチン」という音がしなくて、ボタンを押さなくてもレバーが動いてしまいます。
この部分も調整する事にしました。

まず、幌をオープンにします。
幌固定金具は+ビス3本をはずすと、簡単にはずせます。

幌固定金具をよく見てみると、レバーとロックボタンはこすれるので、その部分が少し擦り減っていました。(矢印部)
それほど減っているようには見えないのですが、1mmくらいの隙間ができていました。
この部分は調整できない構造でした。残念!!
ディーラーで聞いてみると、擦り減った部品だけを購入する事はできないので、アッシーで交換になるそうです。
価格は5,500円です。
複雑な部品なので価格が高いのはしょうがないですが、ぜひ部品だけを販売して欲しいところです。
部品だけならば1,500円位になるのではないでしょうか。
後日、部品を交換して、きちんとロックできるようになりました。

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください