NBマツダロードスターのモディファイ

柿本マフラーの静音化B(SFCもっと消音サイレンサー)

NBロードスターのインナーサイレンサー

「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

ロードスター用排気系パーツ(楽天カー用品、パーツ市場)

日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。
ロードスター用のマフラー、センターパイプ、エキマニがたくさんあります。

私のロードスターNB8C RSに装着している柿本改のハイパーフルメガN1+REVというマフラーの静音化第3段です。
前回は、メーカーオプションのインナーサイレンサーにグラスウールを巻き付けました。
この方法では音量はほんの少し下がりますが、3,000rpm以下でアクセルを踏み込んだ時に出る、ビューという変な音はほとんど変わりませんでした。
アクセルの踏み込み量が一定で、速度が一定の時には変な音はしません。
この音は3,000rpm以上になると、連続音になるので気にならなくなります。
左はメーカーオプションのインナーサイレンサーです。

柿本改インナーサイレンサー
ロードスターの消音サイレンサー
SFCもっと消音サイレンサー
ロードスターの消音器
ロードスターのインナーサイレンサー

これは、SFCというパーツメーカーの「もっと消音サイレンサー」というもので、マフラー出口の中に取り付けるタイプのインナーサイレンサーです。
出口に挿入してボルト1本で固定するだけなので、5分もあれば簡単に脱着できます。
価格は8,610円です。
このページの下にメーカーの広告があります。
取り付けて早速試乗してみました。
音量は純正+3割くらいになって、ちょうどいいです。
音質は2,000rpm以下のこもり音がなくなりましたが、重低音がほど良く残っていていい感じです。
柿本のインナーサイレンサーで3,000rpm以下でアクセルを踏み込んだ時に出る、ビューという変な音は少し目立たなくなりましたが、はっきりと聞こえます。
この変な音が無くなれば、言う事はないのですが残念です。

マフラー出口の内径とインナーサイレンサーの外形には、1.4mmのガタがあって、振動や排圧でびびり音がしていたので、固定ボルト穴以外の部分にアルミテープを4枚くらい貼りました。
これでびびり音はしなくなりました。
SFCには「ビビリ音対策テープ」というものが有りますが、840円するのでアルミテープで代用しました。

このタイプのインナーサイレンサーは出口でかなり細くなるので、3,000rpm以下でアクセルを踏み込んだ時にビューという変な音が出るのでしょうか。
SFCには「スーパーサウンドエボリューション」というサイレンサーが有ります。
これはエンジンからのセンターパイプとマフラーのジョイント部(フランジ)にはさんで、パイプの中に固定する物なので、上記の変な音を出さずに音量を下げて、重低音を残す事ができるかもしれません。
ただし、こちらは簡単に脱着はできません。

このサイレンサーはステンレス製で鏡面仕上げなので、ピカピカでちょっと目立ちすぎています。
耐久性はありそうです。
艶消し黒塗装仕上げのタイプがあればいいのですが。

インナーサイレンサー

後日、つや消し黒の耐熱塗料缶スプレーで塗装しました。
ただでさえ大口径で目立ちすぎるので、自然に見えていい感じになりました。

【便利!】欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス