NBマツダロードスターのモディファイ

純正マフラーの音量アップと交換(NB2マツダロードスター)

ロードスター用排気系パーツ(楽天カー用品、パーツ市場)

日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。
ロードスター用のマフラー、センターパイプ、エキマニがたくさんあります。

カーメイクコーンズの掲示板を見ていると、ロードスターの純正マフラーは音質が良く、性能もいいので、もう少し音が大きくなれば非常にいいという意見がかなりありました。
そこで純正マフラーの音を大きくする裏技が載っていました。
タイコ内のグラスウールなどの消音材が劣化すれば、音が大きくなるので、積極的に劣化させる方法です。
ひとつは、タイコ内に水を入れて走行する方法です。
この方法では繰り返し1万kmくらい走らないと効果が出ないそうです。
私はすぐに大きくしたいので別の方法を試しました。
それは、タイコ内に灯油を入れて、グラスウールを燃やしてしまう方法です。
オイル差しを使って、マフラーの両側から灯油を流し込みます。
周りに何もない安全な場所で火をつけます。
火がつきやすいように、入り口にティッシュをねじ込んでマッチで火をつけて、すぐにマフラーから非難しました。
入り口内に灯油をかけて火をつけましたが、少ししか燃えません。
タイコの内部は少し温かくなっただけなので、あまり燃えていないようです。
3回くらいやっても同じでした。
たぶん、タイコ内は少し燃えると、酸素が無くなってしまうので、火が消えてしまうのだと思います。
焼却炉の中でがんがん燃えている火の中に入れてみようとしましたが、外観が汚くなりそうなので断念しました。
今回の純正マフラー音量アップ作戦は失敗に終わりました。残念!!
久しく純正マフラーを使っていないので、取り付けることにしました。
まずは、左側後ろをジャッキアップしてタイヤをはずします。
すると作業がやりやすくなります。
マフラーはかなり重いので、はずした時に落ちないように、すぐ下に受け台になるものを置いておくと良いです。(ダンボール箱など)

NBマツダロードスターの純正マフラー
マフラー取り付けフランジボルト

サイレンサー近くの接続部のナット2個をはずします。
ボルトやナットがさびているので、事前にCRCをたっぷりかけておいた方がいいです。
マフラーは吊りゴム3個で吊り下げられています。
差し込んであるところにクレポリメイトを塗布して、ウオーターポンププライヤーではずします。
マフラーがはずれました。
古いガスケットをはずして、ワイヤーブラシでさびを落とします。
接続部のフランジのガスケットは交換してから4ヶ月くらいしか経っていないので、そのまま流用します。

ロードスターの純正マフラー
NBロードスターの純正マフラー

「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

ロードスターのマフラー交換のやり方
ロードスターのマフラーの交換方法
ロードスターの純正マフラー

取り付けは、接続側の吊りゴムを半分くらい差し込みます。
次に出口側の吊りゴム2箇所を、半分くらい差し込みます。
接続部のフランジをボルトに差し込みます。
吊りゴム3箇所をきちんと差し込んでから、ナット2個を締め付けます。
タイコ内には灯油が少量入っていて危険なので、水道のホースを準備してから、エンジンをかけました。
しばらくアイドリングしましたが、出口から火は吹き出しませんでした。
でも、走り出してタイコ内が高温になった時危険なので、様子を見ながら試走してきました。
特に異常は無いですが、排気ガスが灯油の匂いがします。(汗)
グラスウールが早く劣化してくれたらいいのですが。
久しぶりに純正マフラーで走りましたが、かなり静かです。
エンジンの音がよく聞こえるようになりました。
柿本がかなり大きかったので、余計に静かに感じるのでしょう。
でも、音質はなかなか良いので、やはり音量を3割くらいアップしたいところです。
中低速トルクは少し増えたような気がします。
高回転の抜けとレスポンスは若干落ちるかもしれません。
静かになったので、街中でも峠でも周りを気にしないで、エンジンを回せるようになりました。

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ