「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

NBマツダロードスターのモディファイ

楽天市場ロードスター用クラッチ、フライホイール、LSD

アクセルワイヤーの遊び調整(NB2マツダロードスター)

NBマツダロードスターのアクセルワイヤー

日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。

ロードスターのアクセルワイヤー調整方法
ロードスターのアクセル調整方法
ロードスターのインテークマニホールド
ロードスターのスロットルボディー

ロードスターのアクセルペダルを踏み込んだ時のエンジンの反応が少し遅いような感じがして、気になってきたので調整する事にしました。
インテークマニホールドのスロットルボディー横にあるアクセルケーブルのたるみが少し多いみたいです。
このたるみを少なくすれば、アクセルを踏むと即座にエンジンが反応すると思います。

アクセルケーブルを矢印の方向に動かして、動く量を測ってみると2.5mmくらいでした。
整備書を見ると基準値は1〜3mmなので、基準値内には入っていましたが、せっかくなので調整する事にしました。

この2つのロックナット(11mm)で調整しますが、かなりきつく締まっていました。
ステーとの間にゴムが挟んであって、フローティングマウントされています。
ネジ部を右に移動するとワイヤーが緩みます。
ネジ部を左に移動するととワイヤーが張ります。
ワイヤーを張りすぎると常にアクセルを踏んでいる状態になるので、張り過ぎないように注意します。

今回はワイヤーの遊びを1mmくらいに調整してみました。
実際に走ってみると、アクセルを踏んでからエンジンが反応するまでの時間が少し短くなったような気がします。
でもその差はごくわずかで、気にしなければわからない程度のものです。
一応、効果があったので満足です。

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください