ロードスターの走行距離が2万kmくらいの時、1速と2速に入れた時にシフトレバーの下からパコン、というゴムから出ているような音がするようになったので調べてみると、シフトブーツの下にあるインシュレーターの下のブーツダストが切れていたので交換しました。
ネットで調べると、ロードスターのこの部品は2万Kmくらいで切れるそうです。
私の場合も、まさにぴったり2万Kmで切れていました。
その後、2万8千km走ったので再度交換することにしました。
まずは、センターコンソールをはずします。
はずし方は「8.ブーツダスト交換」を参照してください。
今回はインシュレーター(左写真)も交換します。
インシュレーターはボルト4本を緩めればはずれます。
ディーラーで1449円です。
下側を見るとひび割れができていました。
ところで、このパーツですが、某オークションで倒産処分品として出品されています。
スタート価格は安いのですが、倒産処分品というタイトルなので、いつも2000円以上で落札されています。
他に振り込み手数料と送料がかかってしまうので、このパーツはディーラーで購入した方が良いです。
出品しているのは、有名なロードスター専門ショップです。
このショップは同様にマツダスピードのエンジンマウントも出品しています。

3本のボルトで固定しているのがブーツダストで、今回は切れていませんでした。
前回交換したときにクレポリメイト(ゴム、プラスチックの保護、艶出し剤)を塗っていたのが効いたのかもしれません。
でも、切れるのは時間の問題なので交換します。
ディーラーで1585円です。
この部品はシフトレバーをミッションケースに固定しています。
この部品をそのままはずすのは無理なので、ゴム部分をニッパで切って上にずらしてはずします。
ロードスターのシフトレバーをミッションに取り付けるのには向きがあります。
球形のリンケージ部に溝があって、180°方向前後に2通りに取り付けられますが、垂直よりも助手席側に少し傾いて、後方にもわずかに傾くのが正しい向きです。
右手前の位置にリバースギヤがあるためだと思われます。

NBマツダロードスターのブーツダスト

NBマツダロードスターのモディファイ

ブーツダスト、インシュレーター、シフトカラー交換

シフトレバーの中央部に黄色の丸がペイントされています。
これは取り付け時に、この面を前向きにすることで、組み間違えを防ぐためでしょう。
そういえば、サスペンションの純正のスプリングにも前側に黄色のマークがありました。
バンプラバーの色も前側は黄色です。
新品のブーツダストをシフトレバーに取り付けるには、シフトレバーの上部から差し込んで下に押し下げます。
差し込むのにはかなりきついので、クレポリメイトを塗るととても入りやすくなります。
CRCでも代用できますが、ゴムが劣化するのでCRCはあまり良くないでしょう。
シフトレバーの先端についているのがシフトカラーです。
今回はついでにこの部品も交換します。
ディーラーで230円です。
樹脂の部品ですが、手でははずれないので、ウエスを巻いてプライヤーではずしました。
シフトカラーを床において、シフトレバーを上から押し込もうとしましたが、硬いので入りません。
無理に押し込もうとするとカラーが割れるかもしれないので、カラーをお湯の中に入れてあたためてから押し込むと入りました。

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。

ロードスターのインシュレーター
ロードスターのブーツダスト

「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

シフトレバー
シフトレバー取り付け部
クイックシフトレバー
真鍮シフトカラー
ミッションオイル
ロードスターのシフトレバー

ブーツダスト、シフトレバーをはずした状態です。

シフトレバーの球形のリンケージ部の溝に入るピンが
180°方向前後に2本あります。
下のほうにミッションオイルは見えません。
クルマに加速、減速Gがかかった時にオイルが流れ込むのでしょうか?

左がはずしたカラーで、右が新品のカラーです。
ほとんど磨耗しているようには見えませんでした。
オイルのためか黄色になっています。
あとは逆の手順で元に戻せば完了です。
交換後走ってみると、ギヤチェンジのフィーリングが結構違っています。
以前はチェンジの時に、ごくわずかですが金属があたるような音と硬い感触がありましたが、交換後は音が聞こえなくなって、感触はあたりがマイルドになりました。
音については今回同時に、破れていた合皮シフトブーツを本皮製に交換したのでその影響もあるかもしれません。
レバーのガタの大きさは、ほんの少し小さくなったような気がします。
私のロードスターのギヤの入り具合は今までも良かったですが、さらに少し良くなった感じです。

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください