NBマツダロードスターのモディファイ

NGKプラグ イリジウムMAX交換(NBマツダロードスター)

NBロードスターのイリジウムプラグ
「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

無いものは無い!!何でも揃う日本最大級オンラインショップ

ロードスター用プラグ、プラグコード、ダイレクトイグニッション

楽天市場NGKプラグ、プラグコード

私のNB2ロードスターは6年6ヶ月で51,000km走っていますが、最近エンジンの調子がいまいちのような感じがしています。
スパークプラグはまだ一度も交換していなかったので、メンテナンスということで交換することにしました。
NGKのイリジウムMAXでBKR5EIX−11Pで熱価は純正と同じ5番です。

NGKイリジウムマックスプラグ交換

あとは、プラグを取り付けます。
プラグをレンチに差し込んで、エンジンにまっすぐ入れます。
レンチにはゴム部品があって、プラグが落ちないようになっています。
ゆっくり反時計に回して、ネジの先端がカチンと下に(ネジ1山分)落ちてから、時計方向にねじ込んでいきます。
金属のガスケットがあたると、少しきつくなります。
締めこんでいくとガスケットがつぶれきって、かなりきつくなります。
あとは締め過ぎないように注意しながら、本締めします。
パッケージには、締付け回転角1/2〜2/3(ガスケットがあたってから)と書いてありますが、わかりずらいです。
プラグを締め付ける時に、電極のあいている方を吸気側へ向くようにすると、燃焼効率が良いという話を聞いたことがありますが、締め付けトルクがちょうど良い状態で合わせるは無理です。
薄いガスケットを入れて調整すればできるでしょう。
交換後の感想ですが、わずかですがロードスターのエンジンのふけあがりが軽くなって、スムーズに回転が上昇するようになった感じがします。
燃焼効率が良くなって、燃費が良くなればいいのですが。
これらは感覚的なものなので、良くなった気がしているだけかもしれません。

ロードスターのNB2はセミダイレクトイグニッションのような点火システムになっています。
左の画像は、左側が車体の前側の向きになります。
左から1、2、3、4番になります。
2番と4番がダイレクトになっていて、2番から3番へコードがつながっていて、4番から1番へコードがつながっています。
1番と3番もダイレクトと同じ効果があるのでしょうか?

車体前側を1番とすると、2番と3番をはずすためには、ストラットタワーバーがじゃまなのではずします。
矢印のボルト片側2本(合計4本)をはずすと、簡単にはずせます。
私のロードスターはタワーバーの下からヘッドカバーにステーを取り付けて、リジット式のエンジントルクダンパーにしてあるので、ヘッドカバー側をはずします。

グレー色のコネクター2個をはずします。
矢印部を押しながら、マイナスドライバーを差し込んでひねると簡単にはずれます。
これでプラグキャップを抜けます。

NB2ロードスターエンジンルーム
ダイレクトイグニッションのコネクターのはずし方
ダイレクトイグニッション
スパークプラグの交換方法
点火プラグレンチ
純正スパークプラグ比較
NGKイリジウムプラグ
プラグコードのはずし方

プラグコードをはずす為には、ダイレクトイグニッションをはずします。
黄矢印の10mmのボルト4本をはずします。
オレンジ矢印の2箇所でコードを固定しているので、引き抜きます。

今回取り付けるのはNGKのイリジウムMAXで、
BKR5EIX−11Pで熱価は純正と同じ5番です。
MAXはイリジウムプラグの長寿命タイプです。
新品をヤフオクで3,300円で購入しました。

プラグの交換には専用の工具が必要なので、カー用品店で1,008円で購入しました。
ロードスターは六角の対辺が16mmの物です。
あまりきつく締まっていなかったので、はずすのは簡単でした。
前側の1番だけが、少し硬く締まっていました。
締め付けトルクの管理はしていないのでしょうか?

左がイリジウムMAXで、右がはずした純正品です。
イリジウムは電極がかなり細いです。
純正品はデンソーのK16PR−U 11でした。
電極の上のJの字の部品の内側(火花が飛ぶ側)が、Uの字にくぼんでいるタイプです。
それほど消耗はしていませんでした。
白くもなく、黒くもなく、いい感じに焼けていました。

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ