日本最大級の通販オンラインショップ「楽天のカー用品、パーツ市場」にリンクします。

「マツダロードスターのモディファイ」へ戻る

NBマツダロードスターのシフトブーツ

NBマツダロードスターのモディファイ

シフトブーツ交換(NB2マツダロードスター)

ロードスター純正のシフトブーツがくたびれてきて、一部が破れてきたので、交換しました。
本当は本皮製の物が欲しかったのですが、程度の良い純正品をもらったので、しばらくはこれを使います。
シフトブーツを交換するにはセンターコンソールをはずす必要があります。
まず、シフトノブを反時計に回して外します。
次に、センターコンソール前端の両サイドの化粧ビス2本をはずします。
ビスのふたは側面に溝があるので、マイナスドライバーを差し込んで持ち上げると簡単に外れます。
ふたを開けるとビスの頭が出るので、+ドライバーで外します。

楽天市場ロードスター用パーツ(見たいパーツをジャンル別に表示できる)

NB2ではパワーウインドースイッチの下にビス1本があるので、はずします。(NB1では灰皿の下にビスがあるので簡単に外せます。)
パワーウインドースイッチはつめ4個で固定されているので、薄いステンレスの板(厚さ1mmくらい)などを隙間に差し込んでこじってはずします。
ステンレスの板は角を丸く削っておかないと、傷をつけてしまいます。
また、コンソールに傷がつくので薄いビニールなどをはさみます。
マイナスドライバーでやると、傷をつけてしまったり割ってしまうので良くないです。
慎重にやりましたが、私はつめを一箇所割ってしまいました。

コンソール後端の小物入れのふたを開けると、ビス2本があるのではずします。
これでセンターコンソールがはずせます。

センターコンソールの小物入れ
パワーウインドウスイッチ

パワーウインドースイッチにはコネクターで配線がつながっているので、はずします。
また、パワーウインドースイッチのハーネスがコンソールの裏にクリップ(左の黄色矢印)で固定されているので、ラジオペンチでつまんではずします。
ビスを外します。

センターコンソールのはずし方

センターコンソールの前端がつめ2個で固定されているので、上に持ち上げてはずします。

ダストブーツ交換

シフトブーツはコンソールの裏側で、枠で固定されています。
シフトブーツを引っ掛けている枠はビス4本で固定されているので、それをはずせば、シフトブーツをはずせます。
あとは新しいシフトブーツを付けて、逆の手順で組み付ければ完了です。

ナカマエ本皮シフトブーツ
コレミヤ本皮シフトブーツ

はずすと、裏側はこんな風になっています。

シフトブーツ交換のやり方

ロードスターの純正品は合成皮なので、質感では本皮製にはかないませんが、薄いので操作性は良いと思います。

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください