ロードスター用タワーバー、ロールバー

楽天市場ロードスター用エンジントルクダンパー

NCマツダロードスターのここがすごい

NCマツダロードスターのメタルトップ
「マツダロードスターのここがすごい」へ戻る
電動メタルトップ

NCロードスター電動ハードトップRHTを見てきました

NCロードスターの電動ハードトップRHTが、結構売れているそうです。
2007年2月中旬現在で、納車が3ヶ月待ちだそうです。
初期注文が集中しているのと、作るのに手間がかかるためでしょうか。
そのような状態なので、顧客への納車を優先させるため、ディーラーへ行っても展示車や試乗車は少ないそうです。
栃木県では宇都宮駅東店にあるとの事なので、実車を見てきました。
営業の人にトップの開閉を何度かやってもらいましたが、まるでロボットのようでおもしろいです。
私は子供の頃、(今でも)スーパーメカを駆使して人命を救助する「サンダーバード」が大好きでしたが、それに通じるものが有ります。(歳がばれてしまう)
RHTはトップを樹脂製にしてかなり軽量化にこだわったので、車重の増加は30kgに押さえられました。
しかも、その重量増加はホイールベース内なので、ハンドリングへの悪影響も少ないみたいです。
軽量化とハンドリングにこだわるのは、いかにもマツダらしくていいですね。
しかも、ハードトップがソフトトップと同じ所に収納されるので、トランクスペースがまったく犠牲にならない(世界初)というおまけ付きです。
また、開閉時間は12秒で世界最速です。
さすがはマツダです。
ただし収納しやすくするために、リヤウインドウが少し立っていて、シートの後ろがせまいので、すこし不格好なのが残念です。
電動トップは全てのグレード(MT、ATのすべて)に設定されていて、標準車のマニュアルでも選べるのでいいですね。
価格が高いVSのATでないと選べないのでは困りますから。
注目の価格は20万円高になります。これはかなり頑張ったのではないでしょうか。
また、専用装備品も有ります。
グリルのメッキ縁取り、ヘッドライト内のメッキベゼル、ドアグリップのメッキカバー、ハイマウントストップランプのクリア化、専用エアロボードなどです。
ロードスターの中では、プレミアムなグレードという設定みたいです。

リトラクタブルハードトップ
NCマツダロードスターRHT
RHTリトラクタブルハードトップ

愛車のタイヤ そろそろ交換時期ではありませんか?激安タイヤのオートウェイ

電動ハードトップ
電動メタルトップ