NCマツダロードスターはここがすごい

新型NCマツダロードスター(標準車 5MT)に乗ってきました

私は峠道を走るのが大好きなので(ただし、深夜に走るほど本格的な走り屋ではありません)もしNCロードスターを購入するとしたら、RSを選ぶと思います。
でも、大径ホイールと扁平タイヤは好きではないので、できればRSに標準車の16インチホイールと50タイヤをつけたいと思っています。
また、標準車を買って車高調と機械式LSDを付けるのも有りかなあとも思います。
RSと標準車の主な走りの装備の違いは、RSが17インチ、45タイヤでビルシュタインダンパー、6速マニュアル、トルセンスーパーLSD、フロントサスタワーバーが付きますが、標準車は16インチ、50タイヤ、標準ダンパー、5速マニュアル、LSD無し、タワーバー無しです。
それ以外にもいろいろあって、RSはディスチャージヘッドライト、オートエアコン、AM、FMラジオ&CDプレーヤーが標準装備です。
ステアリング、シフトノブ、パーキングブレーキレバーは本皮巻きとなり、アルミ調のロールバーガーニッシュ・ドアアシストグリップキャップ・スピーカーベゼルも装備。
また、シート後ろのストレージボックスはふた付きとなり、センタートンネルのメッシュポケットも付きます。
30万円差でこれだけの違いがあると、さすがにRSを選んでしまうでしょう。
標準車よりもNR−Aの方がいいかもしれません。
そうはいっても、初代NA型に1番近いグレードなので、試乗してみました。
走り出してみると、5速マニュアルは剛性感があってがっちりしています。
シフトアップをせかされず、息の長い加速が味わえるのでいい感じです。
エンジンが2リッターになって、低中速トルクがあるのが効いています。
16インチ50タイヤのせいか、サスペンションはばたつき感がなく、よく動いている感じで軽快感があります。
街中を走っただけなので、LSDがないことの違いは良くわかりませんでした。
走行性能を最重要に考えない人にとっては、なかなか良いグレードだと感じました。
また、走りを重視する人にとっても、チューニングのベース車として良いかもしれません。

「マツダロードスターのここがすごい」へ戻る

NCロードスターは軽量コンパクト
NCマツダロードスター標準車

楽天市場ロードスター用スタビライザー、リンク

AUTOWAYならタイヤ代を節約できます!!ぜひ一度アジアンタイヤをお試しください