「おすすめ峠ドライブコース」へ戻る

おすすめ峠ドライブコース

金精道路(栃木県日光市)

地図はこちらをクリック

(拡大、縮小、移動ができます)

NBマツダロードスター

奥日光の先にあって群馬県へぬける金精道路を紹介します。
いろは坂を上ると左に中禅寺湖が見えます。
湖畔を走っていくと右に竜頭の滝があります。
この滝の真正面にはお店があって、名物の草もちだんご(つぶあん)を食べながら滝を眺めるのはおつなものです。
この滝は、すぐ横に歩道があって間近に見ながら散策することができます。

中禅寺湖

竜頭の滝

戦場ヶ原

湯滝

さらに行くと、林が急に開けて戦場ヶ原に出ます。
さらに行って左に入っていくと湯滝がありますが、ここに行くには料金を払わないと行けません。
湯滝は、間近に大きな岩盤を流れ落ちる水の流れが見えるので、迫力があって圧倒されます。
料金を払わなくても、少し走って道路わきの急な道を歩いて降りることもできます。
歩いて降りなくても、滝の上から下を見ることもできます。
さらに行くと、左に湯の湖が有ります。
ここは湖面が緑色で落ち着いた風情があります。温泉も有ります。

湯の湖

湯の湖から見た金精道路

その先に、いよいよ金精道路があります。
ここは昔は有料でしたが、10年位前に無料になりました。

男体山と湯の湖

この道路は結構勾配がきつく、一気に上っていくと男体山と湯の湖が一望できるすばらしい景色が見られます。
道路幅は中くらいで、路面状態はまずまずです。
コーナーはヘアピンや中低速コーナーが多く、交通量が少ないので割と走りやすいです。
上りきって少し下り始めたところに、緑色のきれいな沼が見えて神秘的な感じです。
下っていくと道路幅がせまく、ほこりが多く滑りやすいので注意が必要です。
その先は道路幅が広くなって走りやすくなります。
そのまま下っていくと丸沼スキー場があって、群馬県へ行きます。
ところで、東照宮前の神橋からスタートして、いろは坂、中禅寺湖、戦場ヶ原、金精道路までのコースは昔、スーパーカーブームを巻き起こした「サーキットの狼」でル・マン・イン・ジャパン(日光レース)が行われたコースで、こんなせまい公道をシルエットフォーミュラ?とかいうモンスターマシンでレースをしています。
そのレースは上り方向の一回だけなので、そんなモンスターマシンで走ったら30分くらいで終わってしまいそうです。(笑)
日光に来たらおすすめのドライブコースです。

金精道路スタート付近

「サーキットの狼」が懐かしいと思った人は
こちらのサイトへどうぞ

楽天市場(DIY工具特集)自分でやるから楽しい!!