「おすすめ峠ドライブコース」へ戻る

おすすめ峠ドライブコース

マツダロードスター
ドライブ

元は非常に狭い道路を広げたので、道路に継ぎはぎのような跡があります。
その先に八方ヶ原で特徴的な陸橋のようなヘアピンカーブが4個くらい続きます。

このあたりのコーナーはタイヤの跡で真っ黒になっています。
その先には、やはり特徴的な短いトンネルが有りますが、トンネルの中がきついヘアピンカーブになっているので要注意です。
その先はまた非常に狭くなります。

下りきった左側に駐車場があり、いかにも走るのが好きそうなクルマがいつも2〜3台います。
ここから結構きつい登りになりますが、道幅と路面状態がまあまあなので、走りやすいです。

しばらく行くと、左折すると「県民の森」へ行くY字路があります。
そこを直進してどんどん上っていくと、左側に小さなジムカーナ場!!ではなく、タイヤの跡で真っ黒になった駐車場が有ります。

八方ヶ原(栃木県矢板市)

地図はこちらをクリック

(拡大、縮小、移動ができます)

改造
マツダロードスター
NBマツダロードスター

私が住んでいる矢板市から30分くらいで行ける「八方ヶ原」を紹介します。
場所は矢板市の北西部にあります。
別のページで紹介した「県民の森」の先にあります。
ここは、漫画「イニシャルD」でハチロクとシビックタイプRのバトルの舞台になった所です。
行き方は東北自動車道を矢板インターチェンジでおりて、30号線を北上して461号線を通り越して泉で左折します。
右にある矢板ゴルフカントリークラブを過ぎると、左に駐車場とトイレがあるので軽量化していきましょう。
これから、お楽しみのワインディングになります。
ここは道路幅が狭く、小型バイクがコーナーを攻めているので注意が必要です。

さらに上って行くと、右側に「山の駅」があり、これからいよいよ八方ヶ原になります。
その先が「イニシャルD」のハチロクとシビックのバトルのスタート地点です。
スタート後しばらくは道路幅が広いのですが、すぐに車一台通るのがやっとの非常に狭い道路になります。
こんな所じゃバトルなんてできないよ〜という感じです。
そこはマンガですから怒らないで下さいね。
でも、しばらく行くと道幅が広くなります。とはいってもそれほど広くはないですが。

さらに行くと、また道路の幅が広くなって、バトルの折り返し地点になります。
この先を左折すると、日塩もみじライン(イニシャルDのバトルの舞台になった有料道路です)へ行きます。
まっすぐ行くと、非常に狭い道が続いて塩原へ行きます。
この狭い道路を左折してダート路を少し入って行くと「小太郎ケ淵」という渓流のようなところがあります。
ここは茶屋のような小さな店があって夏でも涼しげです。
ただし、このあたりは道路が非常に狭く、場所を選んですれ違うほどなので、初心者の人は折り返し地点で、文字どうり折り返した方が良いです。
このように八方ヶ原は非常に狭い区間があるので、本気で走れる区間はあまり長くないです。
このあたりは紅葉がきれいで混まないので、11月頃、行くと良いと思います。