北海道ツーリング7日目、2014年8月15日(金)

バイクを指定場所に止めるまでは、滑りやすいので慎重に走ります。

すでにかなりのバイクが集まっています。
乗船手続きを済ませたら、白い恋人のおみやげを買ってきました。
乗船してから使う着替えや洗面用具やコンビニで買った夕食などをすぐに取り出せるように準備をします。
あと、船内ではブーツを履いたり脱いだりするのが面倒なので、スニーカーに履き替えます。
もうすぐ北海道ともお別れなので、乗船を待っているこの時間が寂しくて、たそがれた気分になってしまいます。

帰りは太平洋フェリーで苫小牧発19:00で仙台着翌日10:00です。

洞爺湖や室蘭へ行かなかったので、早めにフェリー乗り場に到着しました。

ニセコの手前もなかなか良いワインディングロードです。

この日は車が少なくて、とても走りやすかったので、つい戻ってもう一度走ってしまったのですが、そのためにガソリンが少なくなってしまいました。
ガス欠になったら最悪フェリーに乗り遅れてしまうので、仕方なく岩内まで戻って給油しました。
そのため、かなり時間をロスしてしまったので、洞爺湖、昭和新山、室蘭の地球岬をあきらめて、支笏湖経由で苫小牧へ行くことにしました。(涙)
良い峠道を走ると楽しくて、ついつい往復してしまう悪い癖が出てしまいました。(笑)

この道路は中速コーナーがメインです。
直線があまり長くないので、リズムよく走れるのでとても走りやすいです。
路面状態も良いので、楽しく走れて最高です。

岩内からニセコパノラマラインを走ってニセコへ向かいます。

岬の先端まで行くとかなり時間がかかるので、途中で引き返します。
晴れていれば素晴らしい絶景だったと思います。

積丹半島を反時計回りに海沿いを走りますが、かなり距離があるので神威岬までは、結構時間がかかりました。

晴れていれば綺麗な海が見えるのですが、どんより曇っているので、景色はいまいちです。

札幌から小樽の間は車が混んでいて信号も多いので、時間がかかって疲れました。
余市を過ぎて海沿いを走ると、良いペースで走れるようになりました。

札幌時計台です。

北海道内7目のコースは札幌を出発して西へ向かって小樽、余市から積丹半島を海沿いに行って、神威岬から岩内、ニセコパノラマラインでニセコ、真狩村、留寿都洞爺湖、室蘭の地球岬、苫小牧までの360kmのコースです。
雨の心配はなさそうですが、雲が多い天気です。

北海道ツーリング

「私のバイクGSX−R750」へ戻る