海沿いを走っていると、風力発電の風車が並んでいました。
風車を間近で見るのは初めてなので、その巨大さに圧倒されてしまいます。
前から不思議に思っていたのですが、風車の羽根はなぜあんなに細いのでしょうか?
もっと幅広の方が弱い風でも発電できて良いと思うのですが。
風が強い時には風車が速く回りすぎて壊れてしまうのでしょうか。

北海道ツーリング5日目8月13日(水)

青空が見えますが、ここに来るまでに一度雨が降って雨カッパを着て、雨が止んでカッパを脱ぎました。
不安定な天気なので、カッパを着たり脱いだりするのが非常に面倒です。

北海道内4日目のコースはサロマ湖を出発してオホーツク海沿いを北上して宗谷岬、稚内、ノシャップ岬を回って、太平洋沿いを南下して初山別までの380kmのはずでした。
ところが、出発時間が遅れたり、雨が降ったり止んだりして雨カッパを着たり脱いだりして時間のロスが多かったので、急遽、浜頓別から西へ入り内陸部をショートカットして、天塩へ抜けて海沿いを南下して初山別へ行くことにしました。
この日のホテルは夕食付きで予約していたので、到着があまり遅くなるのはまずいので、仕方ありませんでした。

風車の右側には利尻島が大きく見えます。

ホテルの近くには「しょさんべつ天文台」があります。
星に自分の好きな名前を付けてくれるサービスがあるそうです。
時間があれば天体観測をしてみたかったです。

今日の宿はしょさんべつ温泉 岬の湯です。
1泊2食付きで8800円です。
温泉は日帰りもできるので、地元の人が結構来ていました。
温泉は内湯と露天風呂があって、目の前が海なので綺麗な夕日を眺めながら入ることができました。
料理ははっきり言って期待はずれなので、コンビニで買ってきた方が良かったです。

部屋は綺麗で私には十分です。

今日泊まるホテルは岬の先端にあって、ロケーションは素晴らしいです。
キャンプ場もあります。

遠くにオトンルイ風力発電所の風車が見えました。
風車は28機くらい並んでいて、壮観な眺めです。
ここから北へそれほど遠くないので、見に行けばよかったと後悔しています。

浜頓別から内陸部へ入って西へ進みます。

天気は曇っていて、場所によっては雨が降るかもしれません。
雨に備えてリヤシートの荷物はビニール袋に入れて載せています。

北海道ツーリング

「私のバイクGSX−R750」へ戻る