北海道ツーリング2日目8月10日(日)

峠を登ってくるときにガスが出てきたので、景色が見えるか心配しましたが、なんとか十勝平野が一望できました。
標高がかなり高いので、ここからの景色は雄大ですばらしいです。

去年は通りに面した正面側にバイクを止めましたが、今年は裏側に止めました。
いたずらの心配がないので、裏側になってよかったです。

今日泊るビジネスホテルの「カーサインホテル帯広」です。
1泊朝食付きで4100円とバイクの駐車場代250円です。
従業員は親切で、値段もリーズナブルなのでおすすめです。
朝食は普通でした。
帯広駅からは遠いので車やバイクの人に限ります。

去年は豚丼の後にラーメンも食べるつもりだったので、肉盛り(ご飯は並で肉は多め)にしましたが、目当てのラーメン店は無くなっていたので、特盛にしました。
これはご飯が多めで肉は肉盛りより多めです。
かなりボリュームがあって、食べきれるか不安になりましたが、なんとか完食しました。(汗)

上士幌から帯広へ向かう途中で雨が降り出してしまいました。
去年、新橋の豚丼を食べたので、今年は別の店の豚丼を食べたいと思っていましたが、雨が降っていてバイクで行くのも面倒なので、今年も新橋に行ってみました。

牧場内を通る道路は路面状態も良く、走ると楽しいコーナーが続きますが、牛や馬を驚かせてまずいので、抑えて走ります。
晴れていれば最高の景色が見られたのですが、この日は一日中曇っていて、頂上付近では少しガスが出てきましたが、なんとかすばらしい景色を見ることができました。

糠平湖から上士幌に向かって走って行って、市街地に入る手前を右折して、広大な牧場をどんどん登っていくとナイタイ高原牧場があります。

かなり前に購入した「北海道ツーリングガイド」のような本の表紙になっているナイタイ高原牧場に行ってみたいと思っていましたが、やっと行くことができました。
頂上近くに有る売店の横に看板とレトロなトラクターがあります。
売店でお約束のソフトクリームを食べました。

然別湖に着きました。
湖面は深い藍色で、神秘的な雰囲気があります。

扇が原展望台の駐車場にキタキツネがいました。
駐車場の真ん中で、堂々と寝ています。(驚)
人に慣れているようで、近づいても全然慌てる様子はありません。
人がくれる食べ物をあてにしているようです。

ここも十勝平野が一望できて、なかなかの絶景を見ることができます。

鹿追町を抜けて然別湖へ行く途中に扇が原展望台があります。

峠は日高側は直線が短くて、程よい中速コーナーがメインで低速コーナーと高速コーナーが少しあります。
登坂車線が何箇所もあって、遅い車をパスできるので走るととっても楽しいです。(笑)
ついついペースが上がってしまいます。
十勝清水側はほとんどが高速コーナーなので、下りの場合はスピードの出しすぎに要注意です。

峠の頂上を過ぎて少し下ったところで右コーナーの内側に大きな駐車場があり、階段を上った少し高い場所に展望台があります。

樹海ロード日高という道の駅で休憩します。

北海道内でコンビニと言えば、この「セイコマート」です。
かなり小さな町以外は、ほとんどの街に一軒はあります。
ホットシェフという100円で安くておいしいパスタなど、時間と食費を抑えたいツーリングライダーには強い味方になっているようです。

北海道らしくないおしゃれな牧場がありました。

北海道内1日目は苫小牧から海沿いに東へ行き、沙流川の手前を左折して日勝峠を越えて十勝清水を通って然別湖、糠平湖、ナイタイ高原、上士幌から帯広まで行きます。
今日は320km走る予定です。
天気は雨の心配はなさそうですが、厚い雲が空を覆っています。

北海道ツーリング

「私のバイクGSX−R750」へ戻る