北海道ツーリング7日目、2013年8月16日(金)

北海道ツーリング

「私のバイクGSX−R750」へ戻る

東北自動車道は盆休みのUターンで混んでいました。
でも、混雑の一番のピークは明日なので、なんとか我慢できるレベルでした。
時々のろのろ運転になるので、常に前方に注意して走りました。
少しの間雨が降ってきたので、雨カッパを着て走る時もありました。
夕方6時半頃に自宅に着いて、31年ぶりの北海道ツーリングは無事に終了しました。

磐梯吾妻スカイラインから岳温泉を通って二本松ICから高速に乗るつもりでしたが、通行止めになっていました。
しかたないので福島西ICに戻って高速に乗りました。

山の向こうに猪苗代湖があります。

山肌が白くなっていて、独特の雰囲気があります。

頂上付近の浄土平です。
数か所から噴煙が出ていて、硫黄のにおいが立ち込めています。

かなり標高が高いので、素晴らしい眺めです。

磐梯吾妻スカイラインは有料道路で以前は950円くらいしていましたが、平成25年7月25日から料金徴収期間満了に伴い、恒久的な無料開放となったようです。

太平洋フェリーの「きたかみ」です。
北海道から本州に戻ると、猛暑が待っていました。
北海道も晴れた日は結構暑かったのですが、こちらに比べるとましだったようです。
午前10時に仙台に着いたので、このまままっすぐ帰るのはもったいないので、福島西ICで高速を降りて磐梯吾妻スカイラインを走ることにしました。

急いで出発する準備をします。

早朝の海上は霧が出ていましたが、仙台港の近くにくると晴れてきて最高の気分です。

北海道ツーリング7日目、最終日のコースは仙台塩釜港から市街地を抜けて、仙台南ICで東北自動車道に乗って南下して、福島西ICで降りて、磐梯吾妻スカイラインを走って岳温泉を通って二本松ICで再び東北自動車道に乗って那須塩原ICで降りて、矢板へ向かいます。
走行距離は330kmです。